ドアキーのリフォーム方法は?

「誰かが私の部屋に入ってくるのを望んでいないのでロックしたい…」「入り口にキーが1つしかないことが心配です」そう思っていますか?

プライバシーを維持することに加えて、部屋をロックすることは、小さな子供やペットがいる場合には出入りを防ぐのにも役立ちます。

また、入り口に鍵が1つしかない場合は、別の鍵を取り付けることで犯罪に関して安心することができます。

今回は、そのようなドアキーをリフォームする方法を説明します。

ドアキーにリフォームするのは効果的ですか?

屋内扉の場合

後で部屋のドアに鍵を付けると、他人と一緒に暮らしているとプライバシーが保護され、スペースが1つあるので精神的にも安心できます。

部屋の中に鍵を置くことに加えて、子供が入場したくない場所に入るのを防ぐことができます。また、ペットを持っていれば外に出られない場所を作ることもできます。

部屋の鍵は、シンプルなものから、キーの取り付け作業を行う本物のものまであります。

玄関の場合

玄関扉に鍵を改装するとき、最も効果的なのはセキュリティ面です。

玄関扉の鍵は1つしかありませんが、防犯性の低い物になったらピッキングなどのダメージに合う可能性があります。

特に女性が一人で暮らしている場合には、より危険な犯罪に巻き込まれ、不在時に部屋に入ると盗まれる可能性があるため、玄関ドアの鍵が心配な場合は、二重鍵にしてみてはいかがでしょうか?

ドアキーにはWandoaの2つのロックがおすすめです

玄関ドアに鍵を改装する際は、「Wando to Two Rock」をお勧めします。

このワンドツアーは、1つのドアに2つのキーがある状態です。

おそらくあなたは “なぜそうではありませんか”と考えるかもしれませんが、ドアに鍵が1つあれば、ピッキング時間が短くなり、家に入ることがより簡単になります。

しかしながら、2つのキーを有することは、ピックアップにかかる時間を増加させ、また、犯人が諦める可能性も増加する。

しかし、2つのキーが付いていても、ディスクシリンダー錠などの安全性の低いキーではあまり意味がありませんので、ディンプルキーなどの防犯性の高いキーを使用してみましょう。

鍵をドアにリフォームする方法

ドアにキーを後付けする方法は次のとおりです。

部屋のドアにキーを改装する

必要なものを確認する

ドアを開いているかどうかは、ドアを開いているかどうかを確認しましょう。

たとえば、レンタルの場合はドアに穴を開けることはできませんので、穴を開けてキーを取り付けるには、家主と管理会社の許可が必要です。レンタルの場合は、取り外し可能な補助キーを取り付けることをお勧めします。

これをドアノブとレバーの近傍に設置することで、ドアに鍵を取り付けることが容易で、1000円のような安価で入手できるものも多くあり、多くの穴あけは不要です。

補助キーにはいくつかの種類があり、ドア側の窪んだ部分に掘ったり、ドアフレームに取り付けたり、ネジで留めたり、強力な粘着テープで固定したりすることができます。

あなたが住んでいる環境でどのような補足キーが良いかを注意深く調べて購入しましょう。

固定式のリフォームキーを取り付ける

そのままドアノブとレバーでキーだけを取り付けることもできます。

シリンダーシリンダーロックやスライドドア専用キーなど、さまざまな種類のキーがありますが、いずれの場合でもツールを使用した作業であるため、レンタルプロパティにはお勧めできません。

エントランスのドアにキーを追加して改装する

玄関ドアに鍵を追加する場合は、賃貸する場合は、所有者または管理会社の許可を得てください。

許可を得ずに工事を行うと、配達時にトラブルが発生することがあります。

玄関ドアにキーを追加するときは、電気ドリルで作業するのは危険です。そのため、DIY以上のものを業者に尋ねることをお勧めします。

鍵をドアに後付けする際に確認する事項

ドアの種類を確認する

キーをドアに取り付けるときは、付属の補助キーは、補助キーを取り付けるとドアが内側に開くか外側に開くかによって異なります。

補助キーを購入したことを確認せずに確認せずに後悔していないようにするには、どのような種類のホームドアがあるかを確認しましょう。

ドアの材質を確認する

ドアの材質が木でない場合は、キーを取り付ける際に穴をあけるのは難しいでしょう。

また、自分で穴をあけるのは危険かもしれませんので、ドアの材質をしっかりと確認しましょう。

請負業者にドアキーのリフォームを依頼しましょう

請負業者にドアキーのリフォームを依頼することは安全で信頼できるものです。

それはお金がかかりますが、それを自分で行う時間はかかりません。プロの手でキーをつけるので、後で外れたり壊れたりする心配はありません。

また、多くの業者は、尋ねると同じ日に取り付けすることができます。

まとめ

プライバシーの保護と子供の安全に加えて、ドアキーの改装は屋内で行われ、入り口では防犯に強い影響を与えます。

入り口にキーが1つしかなく、セキュリティに懸念がある場合は、キー業者に後でキーを添付するよう依頼してください。

鍵を取り付ける際に推奨される「Wandoa two lock」を採用して防犯側を増やしましょう。

関連記事

ページの先頭へ